スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOWN2009参加してきたよ!

SENSE OF WONDER NIGHT 2009でecolpitをプレゼンさせていただきました!
私用がとりあえず落ち着いたので、個人的な事後報告を書こうと思います。

そうですね。
以前の記事でも書いたんですけど、「ゲームを制作している人」どころか
「プログラミングする人」すら周囲に殆どいなかったぼくにとって、
その両方である人たちにたくさん出会えたのが、やっぱり一番の至福でした。
機材チェックなんかの時に開発中!的な画面が映っただけで「!!!!」ですよ。
お話もいろんな方と出来たし、何より制作への刺激も大いに頂きました。
こちらから見れば雲上人のような方たち。創る人はやっぱりカッコイイ。
・・・もっと沢山のイベントに参加できればなぁ。東京住みてぇぇ

プレゼン。
いや、これに関しては本当に申し訳ないです。
通訳が入ることを考えていたにしても、考えが浅かった。浅すぎた。
時間配分できなかった事が一番恥ずかしいです。(通訳さんにもごめんなさい)
前半も、せっかくピンマイクがあったんだから、片手を空けることなんて
気にせずに分かり易い実機プレイで説明すればよかったなあ。
ただ、あらかじめ台本を決めておくと、
・時間が押してるときの調節が難しい
・プレイと台本を追うことの両立が難しい
ので、簡単な操作じゃないゲームやランダム性の強いゲームの場合は
アドリブできるように調整したほうがいいですね。
あと、「○○が××になるから、△△が□□になる」というような系統の言い回しは、
英語に訳した時に割と長めになるような気がした。
緊張しすぎてて壇上のことは殆ど記憶飛んでますけどね。多分、噛み噛みだっただろうなぁ…。
にもかかわらず、ちゃんと意匠が伝わり、海外の方で興味をもって下さった方もいたようで。
ありがたいことです。(通訳さん本当にありがとう)
来年、応募を考えてる方々のプレゼンがうまくいきますように。

最後に。
ぼくにとってこのSOWNは一生忘れられないイベントになるでしょう。
大げさな、と思われるかもしれませんが、この田舎者にとってはかなりの一大事でした。
SOWN2009というイベントに関わる全ての方々に最大の感謝を。
ありがとうございました!


※ecolpitは制作中ですが、プレゼン時のバージョンでよろしければこちらで体験できます。
http://qeu.nobody.jp/game/labo.html

スコアを記録できなかったり、まだまだ改善すべきところも多くありますが、とりあえず
体験版という事で。完成時にガラリと変わる可能性もあるので、あしからず。




スポンサーサイト
プロフィール

misi

Author:misi
てづくりゲームあります。
Q【keu】
ついったーはこちら。多分こっちのほうが更新多いです。
Twitter(misi0616)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。